グーグルアナリティクス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローサフント2

皆様、こんばんわ(>_<)touconnです!

ハセガワ社のグローサーフントをぼちぼち進めていっています。

Vガンダム作った後なので、パーツ数が少なく感じます!が、ピンバイスで穴をあけたりする工程があるので、プラモ製作でそんなの初めてです(ー_ー)!!
まず、取説の始めに足の甲を作っていくのですが、そこでいきなりピンバイスが必要になってきます。

私は、「タミヤ社の精密ピンバイスD(0.1~3.2mm)」と「タミヤ社のタミヤクラフトツール ベーシックドリル刃セット(1,1.5,2,2.5,3mm 各1本入り」の商品を購入してグローサーフント製作に取り組んでいます!

グローサーフント2
↑こちらが足の甲製作時に、穴あけが必要な所です。この赤丸に表示した所に1.5mmのドリル刃をピンバイスにセットして穴をあけました。


因みに、この「グローサーフント」。ニュンベルク・トイフェア2013で今年も「モデルデスヤーレス」が発表されました。これは前年に発売された模型の中から、ドイツの各模型雑誌と読者投票などで優秀なキットを選ぶ賞で、ハセガワの1/20グローサーフントが見事に選ばれたそうです^^ちょうど買ってて良かったです!
ピンときたプラモデルは買いですね!


今日はそんなとこ~。最後まで読んでいただいてありがとうございましたm(__)m


グローサーフント 製作記事1
グローサーフント 製作記事2
グローサーフント 製作記事3
グローサーフント 製作記事4
グローサーフント 製作記事5
グローサーフント 製作記事6
グローサーフント 製作記事7
グローサーフント 製作記事8
グローサーフント 製作記事9
グローサーフント 製作記事10
グローサーフント 製作記事11
グローサーフント 製作記事12
グローサーフント 製作記事13
グローサーフント 製作記事14
グローサーフント 製作記事15
グローサーフント 製作記事16
グローサーフント 製作記事17
グローサーフント 製作記事18 完成
スポンサーサイト

グローサーフント1

こんばんわ(>_<)touconnです。


Vガンダムの製作も終わり、次は何を作ろうかなぁと考えていた所!マシーネンクリーガーというプラモデルに初めて出会いました。何となくデザインがカッコよくて購入してしまいました。

マシーネンクリーガーとはSFイラストレーターの横山宏という方が考えられたそうです。
このプラモデルには設定があって、核戦争の荒廃から復旧した29世紀の地球を舞台に、その覇権を争う地球独立政府傭兵軍とシュトラール共和国軍との戦いを描いているそうです。

また、「Ma.K.」とはマシーネンクリーガーの略です。

今回はグローサーフント。設定では敵のシュトラール軍のグローサーフントを製作していきます。
核戦争後を考えて少しさびしげな簡単なジオラマを製作していきたいなと思っています。

グローサーフント1


グローサーフント 製作記事1
グローサーフント 製作記事2
グローサーフント 製作記事3
グローサーフント 製作記事4
グローサーフント 製作記事5
グローサーフント 製作記事6
グローサーフント 製作記事7
グローサーフント 製作記事8
グローサーフント 製作記事9
グローサーフント 製作記事10
グローサーフント 製作記事11
グローサーフント 製作記事12
グローサーフント 製作記事13
グローサーフント 製作記事14
グローサーフント 製作記事15
グローサーフント 製作記事16
グローサーフント 製作記事17
グローサーフント 製作記事18 完成

MG 1/100 Vガンダム Ver.Ka その11(完成)

Vガンダム 完成5


Vガンダム 完成3

Vガンダム 完成4

皆様、こんばんわ\(^o^)/いかがお過ごしでしょうか?touconnです。

Vガンダム・・・・前回と比べてさらにデカールを貼りました!

そして、初めての艶消しスプレーで最終仕上げを行いました。これで、Vガンダムの製作は最終回になります。 ワーイッ♪ヘ(^ω^ヘ)(ノ^ω^)ノワーイッ♪

前回や前々回の題名が紛らわしくてごめんなさい^^;完成と書きつつ、完全には完成してませんでしたf^_^;
心が少し折れそうになってた証拠です(笑)しかし、今回こそ、完成です!

tuyakesi
↑艶消しスプレーを吹いた後の写真です。艶が消えているのがわかるかな?これ以上怖くて吹けませんでした^^;因みに、艶消しスプレーは「Mr.SUPERCLEAR つや消し」という商品を使用しました。吹いた後、塗装したプラモデルには触れない方が良いですよ。有機溶剤が入ってしまいますので、塗装を剥がしてしまう恐れがあるので、吹いたらそのままで乾かすのが良いです。

私は一部剥がしてしまいました(T_T)後ろのブースターの塗装を少し剥がしてしまいました。うぅ・・・。そのまま放置すれば良かったと反省です。手で持ちながら吹いてました


Vガンダムの詳しい製作工程は続きを↓

MG 1/100 Vガンダム Ver.Ka その10(完成)

こんにちわ!\(^o^)/touconnです。

Vガンダムのことですが、デカールを貼ってみました(一部)貼るだけで情報量が増えディテールアップになりますね!そして、水転写式のデカールは貼りやすくて素晴らしいですね!

でかーる
↑デカールを貼る前。

デカール2
↑デカールを貼った後。
素晴らしいですね!Vガンダム ver.Kaは全てにおいてリアルを追及した良キットだということが製作していて分かりました\(^o^)/皆様もお一つ製作されてみてはいかがでしょうか?



deka-ru3

MG 1/100 Vガンダム Ver.Ka その9(完成)

こんばんわ!touconnです^^

前回の塗装で四苦八苦しておりましたが、エアブラシ塗装の塗料調合に少しづつ慣れつつあります。

更新ペースが遅れたことをお詫びします^^;


・・・・・結論から言いましょう。塗装が出来、完成しました!!(デカール貼りだけはまだですが)

kannse-


kannse-2

kannse-3

kannse-10

kannse-11

kannse-12



初めの素組み時とは見違えましたね!↓こちらが素組み時の写真。
素組み完成1





他の方の完成品と比べるとまだまだですが、自分としてはここまでしっかり作ったのは初めてでしたので、とても満足しています\(^o^)/やったーー!すごく達成感がありますね!塗装が終わり、組んでいく作業が非常に楽しかったです^^


さて、塗装の詳細なのですが、ほぼ基本色のみで塗装しました。

・全ての塗料のうすめ役・・「Mr.カラーレべリングうすめ液 エアブラシ専用うすめ液」

・内部フレーム・・・「Mr.メタリックカラー GXメタルブラック」80%+「Mr.カラー ブラック」20%

・外装(白部分)・・・「Mr.カラーGX クールホワイト」100%

・外装(グレー部)・・「Mr.カラー エアクラフトグレー」100%

・外装(赤色部)や武器(赤色部)・・・「Mr.カラー レッド」100%

・脚部の爪(黄色部)や外装の排気口・・・「Mr.カラー キャラクターイエロー」100%

・外装(紺色部)・・・「Mr.カラー ブルーFS15050」100%

・一部、少量Mr.カラーの黒鉄色。スミ入れにXF-1のフラットブラックとエナメル溶剤を使用。

合計11種類の塗料があればこのように塗装出来ます。
また、黄色の塗装部分は混色を使って、あまり目立たないようにした方が良かったかと思いましたが、下地にグレーのサーフェイサーを吹いていたので、落ち着いた良い感じの黄色になってくれたので結果オーライ(笑)非常に良い色になりました^^


kannse-4
こちらの写真が↑GXメタルブラックとブラックを混ぜ、塗装した内部フレームになります。また、シリンダー部分はエアクラフトグレーで筆塗り、筒は黒鉄色とブラックを混ぜて筆塗りしました。因みに、内部フレームは先に下地としてブラックを吹き付け乾燥させて、上からGXメタルブラックを吹き付けると、深みが出るそうです。

kannze-5
こちらの写真は↑顔部分になります。このように色分けしました。エアブラシ塗装をしての反省点は、下地のサーフェイサー吹きが下手でしたので、気泡が所々に出来てしまい、その上から塗装してしまっている部分があります。この写真にも気泡が出来てしまい、顔が台無しに(/_;)スプレー缶のサーフェイサーではなく、今度から薄く塗装出来るエアブラシで行っていけたらなと思っています。(サーフェイサーってパテ成分が入っているもんだから、エアブラシが詰まりそうで怖い)
ブレードアンテナと部分は下地のグレーが良い感じで出てくれていますので、黄色がすごく目立つという感じにはなっていません。
紺色部分に関しましては、Mr.カラー ブルーFS15050を使用して、エアブラシ塗装しました。塗装した直後は色が明るすぎてガンダムの色調バランスを崩してしまわないか心配でしたが、乾いて組み立ててみるとそうでもありませんでした。逆に・・・いい色じゃん!と思いました(笑)


スミ入れにもチャレンジしようと思い、フラットブラックとエナメル溶剤で行いました。エナメル溶剤でかなり薄めて、部分部分はスミ入れしました。


Vガンダム 操縦士amurorei
操縦士は見えなくなるけど・・・・テストでスミ入れしてみました。初めての体験でした。毛細血管現象と言うのでしょうか?付けた瞬間、ぶわっと塗料が溝に広まって行ってくれました。リアルになり満足^^結局、操縦士は見えなくなるけど(笑)


kannse-8
武器もスミ入れしてみました。↑こちらはスミ入れする前。




kannse-9
武器のスミ入れ後↑かなりリアルになりました\(^o^)/他にも、胸部にある黄色の排気口等にも入れております。



ここまで出来たのも、皆様の温かい支援のおかげで出来ました\(^o^)/誠にありがとうございました!

また、デカール貼りは気ままにやっていきたいと思います。


皆様、初心者のブログを最後まで見て頂きありがとうございました!!!


次の作製するプラモデルは、何かビネット(小さなジオラマ)みたいに作りたいなぁと考えています。

MG 1/100 Vガンダム Ver.Ka その8(塗装編)

皆様、こんばんわ!\(^o^)/touconnです。

更新ペースが遅くなってしまいました。

とうとうエアブラシセットが届き、塗装の色はどうしようか等もんもんと悩んでいました。

が!本日塗装に入りましたので、塗装の感想をブログに投稿したいと思います。

塗装するのに、ブースを机の上に設けました。


塗装ブースの設置

塗装ブースの設置2

ブースの後ろ側にホースがあり、吸引した塗料ミスト等を外に排出する役割があります。

ブースから吸われた、塗料は外に出てしまい、外に塗料がついてしまうのではないか?と心配でした。実際に、下地処理としてサーフェイサーを全てのパーツに吹きかけました^^
その後に外に出したホース周りを見ても、全く汚れていませんでした。フィルターがしっかり吸着してくれているみたいなので、一人暮らしの方も安心して塗装ブースを使えると思います。

因みに、私が使用しているのは「Mr.スーパーブース」という商品です。
ファンの音は、近くにいると我慢出来るが少しうるさいかな?ぐらいです。夜中に塗装しても、横の部屋に文句は言われないぐらいの音かな?と思います。
初めて、缶のサーフェイサーを吹きましたが(エアブラシでするとパテ成分のせいで固化するのが嫌でした)2缶も使用しました。意外と減るのが早かったです。因みに、「スーパーサーフェイサーL(グレイ)」を使用しました。薄く吹き付けるのは難しく、結構コツがいるようです。また、厚く吹きすぎて凸凹になってしまったパーツもあります(/_;)乾燥させ、やすりで削る作業を行い、サーフェイサーでもう一度吹きました。

「Vガンダム Ver.Ka」を缶のサーフェイサーで吹こうとすると、Lサイズ2缶が必要と思います。

塗装。サーフェイサー2缶

プラモデル作りって結構体力いるのでは??と思ってしまうtouoconnでした^^;

また、初めてエアブラシ塗装も行いましたが、塗料の調合が難しい!(>_<)
簡単にできるかと思っていましたが、大間違いでした^^;薄くなく、濃くないちょうど良い調合がなかなかできませんでした。本日はグレイのサーフェイサーの上から「Mrカラーのクールホワイト」を何度も吹き付けました。
ku-ruhowaito

薄すぎて、ムラが出来てしまうので、4回ぐらい重ね塗りしました(笑)一色塗るのにほぼ一日費やしてしまいました(>_<)
でも、やりたい!って思ったことをできる幸せ。本当にありがたいですね。もっと上達していきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


初めての塗装準備!\(^o^)/

皆様!おはようございます!touconnです^^

MG 1/100 VガンダムVer.Kaの素組み完成してから、色々とエアブラシの情報を集め、

エアブラシのセットを購入いたしました!\(^o^)/

これから本格塗装して色々と腕を上げていきたいなと考えています。

下の写真は、模型店に行って、塗装ブースやらエアブラシセットやらの実物の大きさを確認してきました。
サンディングスティックというやすりとスポンジやすりをつい買ってしまいました。サンディングスティックですが、非常に使いやすいです!スティック状のやすりで安定してやすりがけしやすく、詰まっても歯ブラシでこすれば復活\(^o^)/長いこと使えそうです。お勧めです。(写真左上)

初めての塗装準備。


写真右上にある、電灯付きの「ブラックホール」でかすぎます(+_+)一人暮らしの部屋にはスタイリッシュなブースがいいですね。結局は左下の写真、Mr.スーパーブースにしました。

エアブラシはMr.リニアコンプレッサーL5/プラチナ/レギュレーターセットPS305を購入\(^o^)/

購入は安いインターネットで(*^。^*)



プラモ作りでめっちゃ疲れたのが、塗装準備です。割り箸に両面テープを貼りつけて・・・パーツを貼りつける作業が鬼畜でした(笑)

完成作品 製作記事

製作動画  ここをクリック↑
MG MSN-04 サザビーVer.Ka
MG RX-93 vガンダム Ver.Ka
Ma.K.ルナガンス
Ma.K.グローサーフント
ジオラマ ひび割れた大地 製作法
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
プロフィール

プラモデル初心者が上手に製作出来ることを目指すブログです。      相互リンク大歓迎です\(^o^)

Author:touconn
FC2ブログへようこそ!

ブログ更新チェック!

リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。