グーグルアナリティクス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MG 1/100 Vガンダム Ver.Ka その8(塗装編)

皆様、こんばんわ!\(^o^)/touconnです。

更新ペースが遅くなってしまいました。

とうとうエアブラシセットが届き、塗装の色はどうしようか等もんもんと悩んでいました。

が!本日塗装に入りましたので、塗装の感想をブログに投稿したいと思います。

塗装するのに、ブースを机の上に設けました。


塗装ブースの設置

塗装ブースの設置2

ブースの後ろ側にホースがあり、吸引した塗料ミスト等を外に排出する役割があります。

ブースから吸われた、塗料は外に出てしまい、外に塗料がついてしまうのではないか?と心配でした。実際に、下地処理としてサーフェイサーを全てのパーツに吹きかけました^^
その後に外に出したホース周りを見ても、全く汚れていませんでした。フィルターがしっかり吸着してくれているみたいなので、一人暮らしの方も安心して塗装ブースを使えると思います。

因みに、私が使用しているのは「Mr.スーパーブース」という商品です。
ファンの音は、近くにいると我慢出来るが少しうるさいかな?ぐらいです。夜中に塗装しても、横の部屋に文句は言われないぐらいの音かな?と思います。
初めて、缶のサーフェイサーを吹きましたが(エアブラシでするとパテ成分のせいで固化するのが嫌でした)2缶も使用しました。意外と減るのが早かったです。因みに、「スーパーサーフェイサーL(グレイ)」を使用しました。薄く吹き付けるのは難しく、結構コツがいるようです。また、厚く吹きすぎて凸凹になってしまったパーツもあります(/_;)乾燥させ、やすりで削る作業を行い、サーフェイサーでもう一度吹きました。

「Vガンダム Ver.Ka」を缶のサーフェイサーで吹こうとすると、Lサイズ2缶が必要と思います。

塗装。サーフェイサー2缶

プラモデル作りって結構体力いるのでは??と思ってしまうtouoconnでした^^;

また、初めてエアブラシ塗装も行いましたが、塗料の調合が難しい!(>_<)
簡単にできるかと思っていましたが、大間違いでした^^;薄くなく、濃くないちょうど良い調合がなかなかできませんでした。本日はグレイのサーフェイサーの上から「Mrカラーのクールホワイト」を何度も吹き付けました。
ku-ruhowaito

薄すぎて、ムラが出来てしまうので、4回ぐらい重ね塗りしました(笑)一色塗るのにほぼ一日費やしてしまいました(>_<)
でも、やりたい!って思ったことをできる幸せ。本当にありがたいですね。もっと上達していきたいと思います。


最後まで読んでいただきありがとうございました。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

完成作品 製作記事

製作動画  ここをクリック↑
MG MSN-04 サザビーVer.Ka
MG RX-93 vガンダム Ver.Ka
Ma.K.ルナガンス
Ma.K.グローサーフント
ジオラマ ひび割れた大地 製作法
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QR
プロフィール

プラモデル初心者が上手に製作出来ることを目指すブログです。      相互リンク大歓迎です\(^o^)

touconn

Author:touconn
FC2ブログへようこそ!

ブログ更新チェック!

リンク
アクセスカウンター
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。